« コーレーグースを作ったよ | トップページ | 秋晴れ! »

2011年11月22日 (火)

八重山そば & 西表そば

 麺好きの我が家は,埼玉に居た頃は生の中華麺を買ってきて,炒め野菜ラーメン とかを良く作ってはニコニコ しながら食べていた.

石垣島では,内地の生の中華麺や生ラーメンは,貴重かつ高価な食材となってしまいました. 運良く安売りを見つけた時は 『買い』 だけど,安売りでも埼玉で売っていた値段の2倍強ってところかなぁ.

もともと入荷される数が少ないし,種類もベーシックな 『醤油』 と 『味噌』 の二種類くらいです. それでも,石垣島では人気があるらしく,結構品薄になっている事が多い.

 逆に,内地での沖縄物産展などで売られている 『生の沖縄そば』 は,400~500円と高価な物だったけど,石垣島では定価で200弱~250円ほどで,400g入りのスープ別売りが大半です.

 八重山地方で一般的なのは,『八重山そば』 で,『沖縄そば』 と売り場を二分している感じです. 大まかに言うと 『八重山そば』 は丸麺で,『沖縄そば』 は平麺で,区別して売られている事が多いです.

沖縄好きの方はご存じだと思いますが,そばとは言っても,いずれの麺も原料は小麦粉で,言い換えれば『極太の中華麺』で,カツオやマグロ ,豚 などから取ったあっさり出汁スープで頂く事が多いです.

 

 石垣島のスーパーでは,(恐らく)八重山そばの一種で,『西表そば』 が売られています. 西表島で製造されていて,500g入りで安売りしている事が多いのです. 最も安い時は特売99円で,賞味期限が迫っていると 更にこの半額 になっている事があります.

 節約がモットーの我が家では,これを購入するための努力も惜しみません.
そして,ゲットしたのが・・・

20111122

 実は乾麺以外の生の沖縄そばは,『ゆで』 の状態でサラダ油を塗して売られています. 内地の焼きそば麺と同じです.

そのため,普通に出汁スープなどで頂く時は茹でる訳ですが,自分が下手なのか 『アッ』 と言う間に茹で過ぎてしまうのです. もともと柔らか目という事もありますが,タイミング的には駅そばの 『ゆがく』 程度,『油分を落とす』 位がイイみたいです.

 沖縄ではこの麺を 『焼きそば』 や 『ケチャ焼き』 とする事がありますが,我が家のお勧めは,『若干の焦げ目がつく位のカリカリの焼き麺』 にする事です.

 これに 『前日のカレーの残り』 を掛けて頂いたりします.
特にお勧めは,『前日のナーベラー・ンブシーの炒め汁』 を取っておいて,みじん切り野菜と挽肉を炒めて加えて,ニンニク少々と唐辛子でピリ辛 に調味して,あんかけとして頂く事です.

前日の残り物ばかりでお恥ずかしい. 我が家は節約がモットーなので・・・

 

 石垣島へ来島されて,コンドミニアムなどに宿泊される方は,是非お試し下さいませ.
食堂やレストランとは,また違った島の味にハマってしまうかもよ~



|

« コーレーグースを作ったよ | トップページ | 秋晴れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーレーグースを作ったよ | トップページ | 秋晴れ! »